海フェスタおが ~海の祭典2013in秋田~
2013年7月13日(土)~7月28日(日)に渡り、男鹿市・秋田市・潟上市・大潟村の3市1村にわたって繰り広げられるBIGな祭典です。

グルメイベントあり、有名なスターのショーあり、ブルーインパルスが飛んでいたり、イベントがてんこ盛り。

来場者数20万人以上といわれる「海フェスタおが」
そのイベントの中で7月20日(土)、21日(日)に行われる「ご当地グルメ大博覧会in海フェスタおが」の出展する「いわてまち焼きうどん連合歓隊」の激励に20日(土)に行ってきました。
初日はまずまずの入り、2日目はやはり日曜という事で多くの人出があったと聞きます。

岩手町からはOGAマリンパークの会場まで約3時間半。
盛岡経由で一般道を通り、秋田市には入らず手前の協和インターから秋田自動車道を利用、昭和男鹿半島ICで降りるルートである。北上JCから秋田自動車道を利用するよりリーズナブルに移動が出来ました。

「いわてまち焼きうどん連合歓隊」の激励もさることながら、男鹿市に来たなら「男鹿市水族館GAO」に行ってみたいと思っていました。会場で出展しているご当地グルメを昼食用に買い求めGAOをめざした。

そう何十年振りなんでしょうか?記憶にも薄れるほどの歳月。
何度か来たような記憶がありますが、だいぶ昔の話。水族館も時代とともにだいぶ変化したものと思います。

男鹿市水族館GAO

いらっしゃ~い、とびっくりしたようにガラス越しに立ちんぼする顔がある。
ほんとに顔ですよね? 目(ではない)と口と蝶ネクタイと オシャレです

男鹿市水族館GAO

海のビオトープ。癒しのゆらぎ。
もっとたくさんお見せしたいのですが、行って見て感じて体験しながら楽しんで下さい。

男鹿市水族館GAO

当日は暑くて日当たりにいる白熊はグッタリ。
しかし水中を泳ぐゴマちゃんは軽やか。 一部穴の入り口でサボっているのもいる。

男鹿市水族館GAO

淡水魚の水槽も涼しげ。
そうですよね、清流に住むこれらの魚は温度変化に敏感。

これら以外にもいろいろな種類の魚が水槽の中を優雅に泳いでいました。
ゆっくりと見ごたえある時間をすごさせていただいた。

長距離のドライブでしたが、営業で陸奥市まで移動したこともあり、運転は苦になりませんでした。道案内はカーナビがあればどこえでも。北海道一周なども計画したいですね。