晩秋の津軽路をバスにて日帰り旅を楽しんだ。

いつもは助手席には口ナビが座り、本人は運転手なのだが、今回は春夏秋冬を楽しむ仲間たちと一緒にバスを借り切り晩秋の津軽路を旅した。

岩手町を7時に出発し、最初の目的地は五所川原の立佞武多の館。

立佞武多

平成25年制作の「陰陽 梵珠北斗星」

立佞武多

今回2度目になるが、毎回立佞武多の壮大さには圧倒される。
制作された芸術をそのまま観光の素材として生かしているところはさすがである。
この館から直接運行できるのはすばらしいし無駄がない。

立佞武多

8月4日~8日の5日間開催される立佞武多祭り
一度は本番の日に行ってみたいものである。

立佞武多

今回は欲張りな旅程を組んでいただいた。
立佞武多の館を見学後、鰺ヶ沢町を目指す。

途中ブサかわいい秋田犬と評判の「わさお」に会いに行く。

同乗した孫がぜひ会いたいとのリクエストなのだそうだ。
企画したじっちゃんは NO とはいえない。

ブサかわいい犬わさお

この日の「わさお」
隣にいるおばあちゃんのいうことには素直に従い、カメラ目線でしっかりと写真を撮らしてくれる。

「わさお」公式ファンページなるFacebookもできている。
ネットの話題性をさらって町おこしのひと役駆っている大切な存在なのです。
写真を撮ったらお店でいか焼き買ってね! と訴えているかな?

いか焼き買っちゃいました。

この後海の駅にて昼食は焼き魚定食+生ビール。
これがバス旅行のいいところ。
運転手では楽しめない時間です。

食後は千畳敷海岸を見学。
台風27号の余波で強風。
広がる千畳敷にて危難撮影し足早に次の目的地へ。

黒クマの滝

目指すは「くろくまの滝」
バスの中にいるときは雨模様だが、目的地に着くとなぜか雨が上がる。

雄大な滝まで歩き記念撮影する。
ここが本日の最終目的地。

あとは岩木山神社によりアップルロードを通って弘前インター経由で帰り着く。
岩手町帰着が18:40分で30分ほど時間が超過しましたが、無事帰り着き反省会となった。

反省会も楽しみの行事なのだ。