6月10日は「商工会の日」。
今年度は10日が日曜日のために6月11日(月)に対応させていただきました。
町内各小学校の今年度の新入学児童に対し、新入学のお祝いと地域振興及び商工会のPRを兼ねて岩手町商品券が贈られました。
商工会はどんなことをしているのかを新入学児童の皆さんに紹介。
商工会の日

水堀小学校新入学児童の皆さん。
商品券は町内の登録店舗でお金と同じに利用できるので、学用品など自分のほしいものを買うときに使って下さい。
関係者が児童一人一人に手渡しすると、ありがとうどざいます。
と元気な声で答えてくれました。

商工会の日

岩手町商工会では毎年「商工会の日」の継続的な事業として取り組んでいます。
今年度の新入児童の数は合計 102人 その内訳は
沼宮内小学校 54人
水堀小学校 5人
一方井小学校 12人
浮島小学校 0人
久保小学校 1人
川口小学校 26人
岩瀬張小学校 1人
北山形小学校 3人
まさに少子化の現実がここにもありそうです。
特定の地域を除き、全国でも同様ではないでしょうか?
入学児童がなければ、学校の統廃合も進むのでは?と思います。
既に南山形小学校は統合されました。
児童数の少ないところほど学校と地域との密着度は増すのでしょう。
地域の宝としてしっかりと育てていくことが必要ではないでしょうか?
*/*/*/*/*/*/ 参考までに */*/*/*/*/*/
商工会の日は、1960年に制定された商工会法(商工会組織等に関する法律)が施行されたことに由来し、全国商工会連合会が1985年に制定しました。
●商工会法
主に町村における商工業の総合的な改善発達を図る等のための組織として商工会及び商工会連合会を設け、国民経済の健全な発展に寄与することを目的として制定されました。
●全国商工会連合会とは
商工会法に基づき経済産業大臣の認可を受けて設立された特別認可法人である商工会の全国組織。事業概要は、商工業の総合的改善発達を図り、社会一般の福祉の増進に資するためのさまざまな活動を行っています。
●商工会とは
商工会法に基づき、経済産業大臣の認可を受けて設立された特別認可法人。
地域内商工業者の経営の改善に関する相談とその指導、地域内経済振興をはかるための諸活動及び社会一般の福祉の増進に資することを目的として、幅広い活動を行っています。