「ソリマチの農業簿記」のお礼に「お米からできた飲み物」がついてきました。
事の顛末はこんなんです。
パソコンは家電量販店でプリンタ複合機とセットで購入、インターネットの設定もやっていただいた様ですが、インターネットを開くといつもオフラインになりつながらないんですよね(~_~;)
とまずはこちらを確認しましたが、ADSLでダイアルアップ型モデムなのに「接続オプションがダイヤルしない」になっていたので単純変更で解決。
本題の農業簿記をVista搭載のノートパソコンにインストール。一般的な説明を完了し帰ろうとした時でした。
「ど○○く」は好きか?
好きか?と言われればまさか「大好きです」なんて言えませんので「興味があります」とお答えしました。
貯蔵所から火を通していないそれを持参いただいた。
「ど○○く」特区なればこその「ふつふつ」と泡が沸いている品。
ありがたくいただいてまいりました。
まだ生きているので、栓は緩めたままにしておいてくださいねとの注釈つきでした。
原料、作る場所、人の手、温度、熟成方法などによりまったく違ったものが出来るのがこの世界(蔵内移動のシステムを作り上げた経験から)今日もまた新しい体験が出来そうです。(^_^)v
色々なサービスを提供させていただいた結果として、普段手に入らないものをいただくことがたまにあります。
対応させていただく感謝、買っていただく感謝、当社を選んでいただく感謝を忘れず「実績と技術と知識でお役立ち」させいただきます。