復興元年!!復活に向けて新たなスタート2012
「のだ観光まつり」は「野田まつり」に名称を変えて、今年から再スタートしました。
現在「野田まつり」が開催されています。
24日(金)【お通り】
13:00 オープニングセレモニー
14:00 三社合同山車・みこし運行
15:00 岩手町特産キャベツ(春みどり) 1,000個無料プレゼント
15:30 なまはげ太鼓演奏(秋田県男鹿市)
18:30 懸賞盆踊り大会
20:45 終了
25日(土)【中日】
13:00 演歌キャラバン隊2012
14:45 よさこいソーラン&郷土芸能
16:30 伊藤多喜雄とよさこいソーラン大演舞
18:00 伊藤多喜雄&TAKIO BAND ライブ
19:00 弘前ねぷた運行(北明ねぷたの会)
20:45 終了
26日(日)【お還り】
14:00 三社合同山車・みこし運行
15:00 よさこいソーラン演舞(AOMORI花吹雪桜組)
15:30 なもみ太鼓競演
16:30 演歌と踊りのステージ
19:00 復活!!テリー・ルネッサンスコンサート
20:30 花火打ち上げ
21:00 終了
詳細は野田村商工会へお問合せ下さい(0194-78-2012)
初日の岩手町特産キャベツ(春みどり) 1,000個無料プレゼントに参加させていただきました。
朝取りの「いわて春みどり」キャベツ1,000玉と「いわて春みどり」キャベツをより美味しく頂くために開発されたドレッシング「キャベタリアン宣言」500本を持参し、岩手町商工会を11:00出発。
途中で食事休憩しながら野田村のイベント広場へ到着。
町内では賑やかに山車、神輿が巡行中。
野田まつり
早速持参したキャベツを配布しやすい様に袋詰め作業。
一人当たりキャベツを2個、キャベタリアン宣言は1本の配布予定です。
野田まつり
キャベツ専用ドレッシングの「キャベタリアン宣言」を味わっていただくために、試食用のキャベツも準備する。このドレッシング「キャベタリアン宣言」はザク切りしたキャベツにさらっとかけるだけ。
キャベツ丸ごと1個たいらげてしまうかも?
野田まつり
やわらかく、甘くて、ジューシーな春系キャベツがより一層美味しくいただけます。
「キャベタリアン宣言」には岩手町産の素材がギッシリ。
野田まつり
ワイルドだぜ~。
キャベツをちぎり、外葉を皿代わりに試食。
これはいける、美味しいぜ~
野田まつり
予定配布時間までに30分以上有りましたが、行列が出来始める。
会場から沿岸を望むと「やませ」の霧が流れ込む。
会場周辺まで到達すると、空気が涼しげに感じ心地よい。
野田まつり
空模様が少しづつ変化し、遠くで雷鳴が聞こえ、小雨がぱらつきだした。
天候を気にしながら、配布予定の10分ほど早めに開始。
天気よなんとか現状維持でお願いします。
「キャベタリアン宣言」とあわせたキャベツを試食した方々から、キャベツがやわらかい。
ドレッシングも美味しいとの感想が口々から聞こえました。
野田まつり
15:40 には全て配布完了。
野田村商工会の皆様と岩手町商工会スタッフが合同で記念撮影。
今回の事業は、6月の「岩手町ふるさと会総会」において沿岸復興のお手伝いをしたい。との趣旨から有志が募り義援金が拠出され、「岩手町ふるさと会」協賛の復興支援事業の一つとして対応させていただきました。
「岩手町ふるさと会」「岩手町」と連携したときに「今が旬の何かが提供できないか」と考え、「いわて春みどり」キャベツとキャベツをより美味しくいただけるドレッシング「キャベタリアン宣言」をセットで提供してはどうか?という事で、今回に合わせ生産者とも調整してきた様です。
「岩手町ふるさと会」による「岩手町の農家生産者」や「販売事業者」との連携と「野田村・岩手町の両
商工会」の連携によりこの様な事業が行えたものと考えます。
復興に向けた槌音が早期に響くことを祈念します。
岩手町に戻り18:00からは商工会青年部と商工会青年部OBによる合同情報交換会。
関係者では有りませんでしたが、流れで参加させていただいた。
明日25日(土)から27日(月)まで酒席の3連チャン。
今日(24日)だけは飲まないつもりなのですが~、無理だ~ (^_^;)
おそらく今日は明日まで盛り上がるでしょう?
明日のために早めに切り上げ寝るぞ~