英語で書かれたメールを開き、添付されたファイルをクリックし、感染。

画面に英語が表示されファイルの内容が見れない。

ウイルスの感染したのではないか? との連絡をいただく。

 

Vilus2

 

すべてのファイルが暗号化され、秘密のサーバー上に置かれた。

BITCOINで支払い催促などというメッセージが。

 

拡張子 .XLE .PDF .PNG .JPG など一般ファイルの拡張子が書き換えられ、ファイル内容も破壊されている。

 

Vilus1

 

全てのフォルダには不正なファイルが記録され、完全に乗っ取られる。

OS:Windows Vista

Microsoft Security Essentials を使用、市販のアンチウイルス対策ソフトはなし

 

OS を Windows7 にアップグレード、クリーンインストールにて対処、アンチウイルス対策ソフトを新規に導入。

バックアップデータには被害が及んでいなかったことが唯一の救いでした。

 

サポート終了の OSをネット接続で使い続ける危険、アンチウイルス対策を無料のソフトで行う危険など、事故が起きてからでは遅いのです。

皆様もご注意ください。