8月29日早朝から?前日は表示できていたので恐らく夜からでしょう。

ロリポップの一部サーバでサイト運営している方々に、サイトが表示できない障害が発生した。
サイトを開くと表示されるエラーはちなみに下記の様なもの
xoops  を利用しサイトを制作している方のエラー例。

*/*/*/*/*/*/
Warning: include() [function.include]: Unable to access
/サーバーのパス/include/common.php in
/サーバーのパス/mainfile.php on line
95

Warning:
include(/サーバーのパス/include/common.php)
[function.include]: failed to open stream: Permission denied in
/サーバーのパス/mainfile.php on line
95

Warning: include() [function.include]: Unable to access
/サーバーのパス/include/common.php in
/サーバーのパス/mainfile.php on line
95

Warning:
include(/サーバーのパス/include/common.php)
[function.include]: failed to open stream: Permission denied in
/サーバーのパス/mainfile.php
on line 95
*/*/*/*/*/*/

調査以来を受けロリポップオペレータへチャットにて問い合わせる。
残念ですが電話対応は行っていないのだ。もっとも速やかに問い合わせる方法が「チャット」なんです。とにかくオペレータに症状を伝え原因調査を依頼する。

■その結果のロリポップからの回答が
ご連絡いただいた情報を元に調査を行いましたところ、webサーバー、データベースサーバーにあるデータのフルパス表記が旧形式となっておりました。
そのため、お客様のサイトでエラーが発生しておりました。
これまでは旧形式での表記でも利用自体はできておりましたが現在は、セキュリティ上利用できない状態となっております。
そのため、今回フルパスを変更した以下ファイルを弊社にてアップロードさせていただきました。

*/*/*/*/*/*/

という事で、ロリポップ側で必要な部分を直接修正しサイト表示できるように復旧していただいた。今回の問い合わせが初めてだった様でこの様な対応となったのでしょう。

今回は6か所のサイトで同じような現象となり、修正対応の応援となった。
対策の回答をいただきただちにアクションを起こしましたので、以降の復旧は速やかに行えた。

*/*/*/*/*/*/

■その後のロリポップからの通知
≪重要≫ フルパスにつきまして大切なお知らせ

古い形式のフルパスをご利用いただいているユーザーの皆様にご案内いたします。
※フルパスはサーバー内のファイル位置を指定する表記法の一つです。
本日、緊急の対応により、2010年に行いました新構成サーバー移設前よりご利用いただいておりました下記形式のフルパスをご利用いただくことができなくなっております。

▽対象となるフルパスの形式
/サーバーのパス/
フルパスにつきましては、新構成サーバー移設の際に変更となっておりますが、上記形式のフルパスについても引き続きご利用いただけるよう設定を行っておりました。

しかし、セキュリティ強化のため緊急にサーバーの仕様変更を行ったことにより現在上記形式のフルパスをご利用いただくことができなくなっております。そのため、お客様がご利用中の
CGI や PHP
のプログラムで前述の形式のフルパスを設定されている場合、サイト表示やプログラムの動作に影響がでているかと存じます。

お手数ではございますが、ユーザー専用ページ『アカウント情報』にございます『フルパス』の項目で現在のフルパスをご確認いただき、設定の変更をお願いいたします。

本来であれば事前にご連絡を差し上げる内容でございますが、緊急での対応となり、ご連絡が遅れましたこと、心よりお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございません。

*/*/*/*/*/*/

といわれても、サイバー攻撃にあい、セキュリティの強化のために、対策を打っていただくのは大変ありがたいことですが、事前通知もなく突然変更し、障害が発生したとの連絡を受けてからの後手後手通知は納得いかないところでしょう。

サーバーの監視体制、サポート体制など総合判断の上運用するサーバも選択すべきですかね。