7月14日(木) 釜石中学校(岩手県釜石市中妻町1-6-8)において、東日本大震災復興映画上映会「こちら亀有区亀有公園前派出所 THE MOVIE  ~勝どき橋を封鎖せよ~ 」の上映会が行われた。
この会場に於いていわてまち焼きうどんの提供が行われた。
いわてまち焼きうどん連合歓隊に対する出動、出店依頼が各所からありうれしい悲鳴を上げている。
地道に活動してきた結果、皆様から評価され、味も知名度も次第に浸透してきたものと思われる。
今回は平日、さらに16:00からの焼きうどん提供開始という事で、ちょうど営業店の書き入れ時と重なるため、役場職員青年部から応援をいただき隊員編成となった。
提供食数は400食
岩手町職員青年部からは前副町長の瀬川様始め7名
いわてまち焼きうどん連合歓隊から副隊長高間木さんと参謀中村さんの2名
合計9名+新型の焼きうどんマシ~ンで対応させていただいた。
当日の概要スケジュールは
10:00 役場出発
12:00 遠野風の丘で昼食
14:00 釜石到着
16:00 料理提供開始
17:30 上映会開始
18:00 釜石中学校発
21:00 役場着
内陸部の岩手町から沿岸部の釜石までは長旅である。
復興支援プロジェクト
会場のついて早速準備に入る。
復興支援プロジェクト
副隊長の高間木さんによる調理がスタートする。
新しく制作したハイカロリー、焼きうどん専用の焼き台はすこぶる好調。
今回の400食を短時間で美味しく仕上げるにはこの焼き台が最適なのです。
一度に焼き上げる量も時間もかなり短縮でき、野菜のシャキシャキ感もあがる。
復興支援プロジェクト
補佐についた役場企画の佐藤さん。
暑いさなかの焼きうどん調理で、少し身体もスリムになるかな?
4月から企画に配置され「ボランティアガイドの会」やら「いわてまち焼きうどん連合歓隊」やら、もまれもまれつつ、頑張っていただいている。
よっ!! いい男~~~ (*^^)v
復興支援プロジェクト
副隊長の指導を受け調理の講習が始まる。
初体験とはいえ、焼き職人の素質は十分、大変に良くできたとの評価です。
これでまた「いわてまち焼きうどん」の焼き職人が新たに誕生する。
今度の9月の各種イベントで技術の仕上げと行きましょう。
復興支援プロジェクト
提供開始から程なくの賑わい。
美味しい「いわてまち焼きうどん」や会場内で提供される焼きそば、カレーなど、お好きなものを腹いっぱい食べていただき「こち亀」を楽しんでいただければうれしいですね。 (*^^)v
復興支援プロジェクト
今回は前副町長の瀬川様も出動しお手伝いいただきました。
喜んでいただけるのが何よりの楽しみとか。
暑い中お疲れ様でした。
復興支援プロジェクト
会場では「こち亀」の準備も終わり、放映会開始を待つばかり。
ご要望食数を提供し終え、釜石市を後にする。
現地に参加できない隊員も、後方で野菜のカットやら隊員全員が協力できることでやり遂げられること。今後も要請があった場合、出来ることを出来る方法でお役立ちできればと思います。
今週末7月16日(土)、17日(日)は「関空旅博」が関西国際空港内北イベント広場で開催される。
こちらにはいわてまち焼きうどん連合歓隊の事務局長 府金さん と 焼き姫の 丹内さん、菊地さん の3名に参謀の中村さんが合流し対応予定となっている。
7月23日(土)、24日(日)は「B級グルメ祭りin久慈」
同7月24日は久慈市「舟渡海水浴場オープン福興祭」
同7月23日(土)、24日(日)は「道の駅石神の丘9周年記念祭」
7月30日(土)、31日(日)には「つながる東北!ご当地グルメ博覧会in由利本荘市」
同7月31日(日)は山田町において、商工会と産直組合が合同で岩手町産キャベツ「はるみどり」1,000玉の支援活動。
土日はしっかりとイベントで埋まっています。
仕事も土日農業もしなきゃいけないのに う~ん(^_^;)