新しいバージョンのInternetExplorerが利用可能になりました。
インストールがどうのこうのと「OK」を押していったら、更新は終わった様だけどインターネットを見ようとInternetExplorerを開いたら、メニューが英語で出てきた?

これって直るの?
英語だと わがんねぇがら 直してけで~

消耗品を配達した後に状況確認。

Windows7 Professional SP1
InternetExplorer9の環境。

Microsoftサポートによるとこの現象は、Windows Update を使用して、Windows 7 Service Pack 1 (SP1) と Internet Explorer 9 を同時にインストールした場合に発生する可能性がありますとの事。

いずれ、何だがわがらねぇうちに なってしまった (-_-;)

日本語の環境でUpdateしているのに何で英語なんじゃ?

ほんとですよね~

開発の背景(言語に関する)を話すより、現状を解消してあげるのが先。

「コントロールパネル」->「プログラムと機能」->「インストールされた更新プログラムを表示」->言語パックがあるかどうか確認する。

Windows7(64ビット版)の場合、IE9-Windows6.1-LanguagePack-x64-jpn.msu
Windows7(32ビット版)の場合、IE9-Windows6.1-LanguagePack-x86-jpn.msu

言語パックは一緒にインストールされますが、何らかの原因でインストールされなかったのでしょう。

「すべてのプログラム」->「Windows Update」->「更新プログラムの確認」->オプションの更新プログラムの一覧から 「Internet Explorer 9 Language Pack Update」->「更新プログラムのインストール」を行う。

その後InternetExplorer9 を起動し、メニューが日本語になっていることを確認。

*/*/*/*/*/*

やり直しするなら、
「コントロールパネル」->「プログラムと機能」->「インストールされた更新プログラムを表示」->Internet Explorer 9をアンインストール。

※)同じバージョンのものはダウンロードできてももインストールできないので、削除してから行ってくださいね (#^.^#)

マイクロソフトのInternetExplorerのダウンロードサイト(http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/downloads/ie)から必要なバージョンを「無料でダウンロード」すればいいんです。

言語は「日本語」の項目、バージョンの選択では「Windows7 32ビット(又は64ビット)」ご自分のパソコンのOSにより選択し「ダウンロード」をクリック後「実行」する。

(自分のパソコンがどんなOSかわからない時は「スタート」->「コンピュータ」を右クリック「プロパテイ」を表示する。
「システムの種類」の項目で 32(64)ビットオペレーティングシステムと確認できます。)

まあ、Windowsユーザーならごく一般的に使っているInternetExplorer。
バージョンアップするたびに使い勝手がいかがなものか?という声も巷では聞こえます。

Mozilla Firefoxがいいという方も聞こえます。

ホームページのメンテナンスなど Mozilla Firefox などは便利なプラグインもあり、使っています。こちらは、便利な機能を使いこなしている方が利用しているんでしょうね?

便利な自動更新機能で、トラブルなど起きない様期待したいです。

ちょっとした事でも、わからなければダメージは大きい。

そんなときは遠慮なくご相談くださいませ。
当社のお客様には、アフターサービスの一環として、ご対応させていただいております。