当社の決算は12月

年末年始の休みこそが決算処理を決める貴重な期間

今年度も順調に事務処理がはかどり、3日には買掛金を除き何事もなく終えた。

 

納品書ベースで入力済のため、ほぼ数値はあっているが

相手先により消費税の計算がまちまちのための調整を残す。

 

年末年始は、元旦だけが朝からゆっくりとお神酒あげができる唯一の休みなのだ。

所有地内にあるお宮に元朝まいりと称して、お賽銭をあげお神酒を頂く。

数か所まわり量は少ないが 帰り着くと ぽや~ となっている。

これが当家の初もうでなのです。

 

今年も簡単に決算が捗ることを願って、一年をコントロールしたい。

 

さて、今年は新年早々から釣りのお誘いがあり、たまたま予定があけられたので誘いに乗った。

目的はカレイとメガラ、出船は小本港、船頭さんはなじみの人。

当日の予想は気温-3~+4度、西北西の風、波の高さ1.5M~2M、6時乗船

ヒートテックをまとい寒さ対策をしつつ出船したが意外と温かい

ホッカイロの力は不要でした。

 

して、釣果のほどは?

メガラ5匹、アイナメ1匹、タラ1匹、カレイ26枚

他の人には「マトウダイやらソイやらタコやら」いろいろ上がりました。

釣果

なにせ、メガラの仕掛けにタラが食いついてきたのには驚き。

それも雄なので「白子」もたっぷり

釣果

帰ってからの魚の処理と道具の処理で本日の釣り行は完結した。

 

この時期のアイナメはアブラが乗っていて美味~

焼いても美味しい、刺身にしても美味しい、新鮮な白子の料理も~~~(^^)v

冬ならではの旨い酒の肴を自ら収穫し調理できる楽しみもいいじゃないの~。

 

食べ切れる量ではないので、近所にもおすそ分け

趣味に没頭できた一日でした。