インターネットが動作を停止しました、、。
とか「インターネットの動作やらパソコンの動きがおかしい」というお問合せを数多くいただきます。
「Internet Explorerが動作を停止しました」はIE8.0になってからである。これはプラグインの互換性に問題があるためにIEが正常起動できないために起こる様である。前にも投稿しましたが、解決策は障害を与えたプラグインソフトを使わない事が一番。特に無料のソフトをインストールした方、知らないでインストールしてしまった方に多い様です。
「パソコンの動きがおかしい」という方の症状を確認しましたら。「ガガッ」という音とともにFDD装置のランプがビジー状態。さらにはインターネットもつながらない。ウイルスソフトはインストールされているが動いている風でもない。ご利用中のウイルス対策ソフトを再インストールする。インストールされた様に確認できるが起動できない。(-_-;)
な、なんだ?。
この様になる前に何かしましたか?との問いに「何もしていない、、。前にも娘がパソコンにさわると時々おかしくなるんだよな」「昨日もそういえば使っていた」と。
もしかしたらとウイルス感染を疑い、単独でオンラインスキャンした結果146もの感染が確認された。その中にはA:¥startup.infなるやからも存在し、これがFDDをビジーにしている原因でもあるようだ。システムの核にもしっかりと入り込んでしまっているので、除去をあきらめクリーン再インストールとなった。
ウイルス対策ソフトをインストールし「有害サイト規制」をつけてはいるものの「パスワードで変更をブロック」していないので、ウイルス対策ソフトを終了させれば全くフリーになってしまいます。この状態で閲覧し感染したものではないかと。
設定変更できないように「子供達に知られないパスワードでブロック」を徹底していただきたい。
「ウイルス対策ソフトを入れているのに感染した」という話も聞きます。万全なんてありえません。セキュリィホールを埋める事(プラグインも含め)、ウイルスパターンファイルを最新のものにすることを怠らないようにしてくださいね(^_^)/