平成25年7月11日(木)岩手町沼宮内公民館事業として開催された「学ぶ防災」と題して被災地のガイドを通じた体験、教訓、防災について研修した。

今回はいわてまちボランティアガイドの会「いわてまち探検隊」のメンバーとしての参加であり、ガイドの会員は4名の参加となった。

視察先は宮古市田老地区と田野畑村田野畑地区の2か所、ともに被災者であるガイド自ら案内当時の状況を解説していただく。

岩手町からの参加者は32名+事務局3名
30名の募集でしたが、ぎりぎりの32名、バスの都合上この人数がMAXでしょう。
町民の方々も関心が深く、予定数を超える応募があったと聞く。

当日は7:30に沼宮内公民館を出発、岩泉経由で道の駅田老にて買い物をし予定を少し遅れて現地に入った。

女性の買い物パワーはすさまじい。
お土産と称して、両腕に土産がたっぷり入った袋を抱えている。
被災地応援の一つです。 とわきまえての行動の様である。

買い物を終え現地に少し遅れて到着。
既にガイドは待機しており、早速案内していただく。

被災地視察研修

第一防波堤に登る。
高さ10m、長さ1,350m。

明治29(1896)年6月、M7.6、最大波高15m、被災戸数336戸、死者不明者1,859人
昭和8(1933)年3月、M8.3、最大波高10m、被災戸数505戸、死者不明者911人

被災地視察研修

昭和8年の津波を受けて着工したのが第一防波堤。
昭和37には第二防波堤が着工。
昭和48年には第三防波堤が着工された。

まさかこの高さを津波が超えてくるであろうとは。
自然の驚異は計り知れないものがあるとはまさにこのことをいうのであろう。

被災地視察研修

右奥に見えるのが田老漁協の建物。
巨大な防波堤を乗り越えた波は田老の町を破壊尽くしたが、頑丈な構造物は水没するも形は残り現在は営業している。

被災地視察研修

津波の被害を受けた「たろう観光ホテル」
鉄骨の躯体とホテル上部は残るが3階までは水没4階も被害を受ける。
3階からは穴の開いた床から階下の躯体が丸見えで、恐怖さえ感じる。

この最上階で実際に津波が襲来した時の映像を見ることができる。
震災遺構として残すか、解体するのか今後の動向次第。

被災地視察研修

ガイドの説明に真剣な表情で聞き入る視察者。
堤防を越えた瞬間から一気に構造物の破壊が始まる。
逃げる余裕などあろうはずがない。

田老地区の死亡・行方不明181名、消防団員は10名という。
宮古地区での津波遡上高は
重茂で40.5m、田老29.2m、小堀内37.9m、浄土ヶ浜13.22m

「自分で自分の命を守る」
いつくるかわからない災害ではあるが、起こりうる災害に対し最善の回避方法を意識することから始まる。

被災地視察研修

お昼は田野畑へ移動。
地元でとれた魚介類を炭火で焼いて堪能した。

食後「田野畑駅」へ移動し現地のガイドから案内していただいた。

被災地視察研修

「カンパネルラたのはた駅」広場から臨む被災地跡。
被災前と現在の様子を対比しながらガイドいただいた。
この場所も瓦礫で埋まったという。

被災者に対する支援金は3.11からの経過月数をみれば、既に底を尽き今後の生活再建にせよ幾多の乗り越えなければならないハードルがある。
可能な限りの支援活動は必要であるし、継続的な支援行動は必要なのである。

被災地視察研修

「カンパネルラたのはた駅」から見える三陸鉄道の列車を模した水門。
ひん曲がっているドアの辺りまで津波が押し寄せた。

辺りの街並みは面影が何もない。
生い茂る雑草が梅雨の恵みを受け緑濃く映える。

【 田野畑村の被災状況 】
明治29(1896)年6月、M8.5、死者128人、流出家屋32戸、津波到達発生から30分
昭和8(1933)年3月、M8.1、死者83人、流出家屋131戸、津波到達発生から30~60分
昭和35(1960)年チリ地震津波、M9.5、死者不明者なし、津波到達発生から22時間
(全国:死者142人、家屋流出2,830戸)

平成23年3月11日、M9.0、津波遡上高 平井賀25.5m、島越23.7m
死者不明者39人、住宅被災274棟、被災世帯244、被災者数701人
住家・非住家被害総額50億、施設被害250億

今一度被災地に目を向けた復興支援の手がほしい。
復興の為に立ちはだかる既存の制度も復興の妨げとなっている。

NPO法人 体験村・たのはたネットワークでは
「さっぱ船アドベンチャー」「大津波語り部&ガイドなど」を企画運営。
また「田野畑わかめ復興プロジェクト実行委員会」では「田野畑わかめオーナー」を募集している。1口でも数口でも応援なぞいかがでしょうか?

被災地に足を運び、被災地の状況を知り、体験されたり買い物をしたりしながら、自分のできることで被災地を応援していただければ嬉しいですね。