7月27日八幡平山頂をトレッキングの予定で、9時頃車2台に便乗して会の仲間と出発。

この時期見られれば「衣笠草」も期待したいところですが、少し遅いかな? とも思いつつ何とか頂上付近の天候を気にしながらのドライブでした。

 

低気圧の影響で天候が思わしくありませんでしたが、下界は晴れ間ものぞくまずまずの状況、八幡平市に入っても同様でしたが、山頂方面は雲がかかり雨模様。

 

山頂が近づくにつれ、強い風と横殴りの雨が吹き荒れる。

レストハウス前の駐車場に車を止め休憩。

(今は30分以内なら駐車料金は無料になった様ですね)

様子を見たが、山頂トレッキングどころの状況ではないと判断

レストハウスを出た途端、風で頭を殴られる、、、、こんな嵐の中は初体験。

名物のカレーうどんを食し早々に退散した。

 

樹海ラインを下り下界に辿りついたが、時間もあり「七滝にいってみっか」となった。

通常の七滝登山コースを歩いて行くと時間がかかるので、山道を途中まで車で進み、豪雨被害で車が進めなくなる七滝の近くまで行ってから登山道コースを歩き滝を目指す。

さすが現地を知っている人でないと、車での道案内は無理だったでしょう。

森林管理署での経験はさすがであると感心する。

 

クマの爪痕やら糞なども確認しながらコースを進むと、寒冷な時期でもあり様々な自然の様子が観察できた。

 

たまご茸

これは「たまご茸」

食菌郡のなかに入ります。

丁度良いサイズかな? 結構な数顔を出していました。

 

七滝

七滝です。

ガラケーで撮った画像なのでこんな解像度ですが、この場所に立つのは数十年ぶりでした。

記念撮影のあと「八幡平ハイツ」で体を癒し、休憩ののち帰路に就いた。

そして運転手の慰労会で、いつもながら盛り上がったとさ (^^)v