明日「雪谷川ダムフォリストパーク」に行ってみるか?
ということで 5月6日(月)の連休最終日にドライブと相成りました。

連休中に帰省した娘・息子たちもすでに自らの生活圏へと戻り、夫婦二人だけの生活。
連休中に庭木の伐採、焼却と予定通りの作業も片付き、久々にまるまる自由に使える時間が出来たのである。

9時20分頃に家を出発。
ナビの示すまま、一般道を経由し目的地を目指す。
1時間30分程度で到着した。

連休最終日のために空いている?
との期待通りの人影でした。
さすがに第一駐車場は満杯でしたが、道路わきに誘導していただき近くに車を止めることができました。

雪谷川ダムフォリストパーク

こちらも寒さの影響でしょう。
見ての通りの状況でした。
一面のチューリップが咲き誇ったなら流石に見事なことでしょう。

雪谷川ダムフォリストパーク

入場券販売所では、咲き状況を了解の植えご入場をと説明をいただいた。

雪谷川ダムフォリストパーク

多種、多様のチューリップが植栽、管理されています。
たまに訪れる、旅行者に感動を与える「維持管理費」と思えば安いものでしょう。

雪谷川ダムフォリストパーク

風車の展望窓からの風景。
もう数日先が見ごろかもしれません。

雪谷川ダムフォリストパーク

敷地内の桜も咲き始めという状態でしょうか?
この週末あたりが見ごろでしょう。

「雪谷川ダムフォリストパーク」は今回が初めて。
県内の名勝・旧跡といっても行ったことがない場所って意外に多いのではないでしょうか?

わが町内でも同じこと、何もない?
果してそうなのでしょうか?
知ろうとしないので気づかなかったりする。

自由な時間がありましたなら、わが町・村・市の探検もいいかもしれませんね。
色々な発見があるかもしれません。