2019年1月2日の Windows Update を適用したお客さんから、EXcelが動かないとの電話が。

初売りの巡回で訪問したところ

KB4461627

こんな状態。

また何かやったなと思いつつ、サポートを確認したら。

 

こんな記事が/////////////////////////

 Exce12010(KB4461627)、2019年1月2日の更新プログラム

適用対象:Excel2010、Microsoft Officelce 2010 Service Pack2

この更新プログラムをインストールした後、MicrosofむExce1または他のアプリケーションで問題が生じることがあります。

この問題を解決するには、「関連情報」セクションの指示に従って、更新プログラムをアンインストールします。
この更新プログラムが利用可能ではありません。

概要この資料は、2019年1月2日にリリースされたMicrosoft Exce1 2010 用の更新プログラム KB4461627 について説明します。

Microsoftインストーラー(.msi)に、Microsoft ダウンロードセンターから Office 2010エディションの更新プログラムを適用することに注意してください。

Microsoft Office365ホームなど、0ffice 2010のクイック実行のエディションには適用されません。

この更新プログラムのアンインストール方法

Windows10
[スタート]を選択し、[Windowsを検索]ボックスに「インストールされた更新プログラムを表示」と入力し、Enterキーを押します。
[更新プログラムの一覧で、KB4461627を選択し、[アンインストール]を選択します。

Windows8およびWindows8.1
画面の右端からスワイプし、[検索】を選択します。
マウスを使っている場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索]をクリックします。

「WindowsUpdate」と入力し、[WindowsUpdate]、[インストールされた更新プログラ
ム]の順に選択します。
[更新プログラムの一覧で、KB4461627を選択し、『アンインストール]を選択します。

Windows7
[スタート1メニューを開き、[ファイル名を指定して実行]を選択します。
「Appwiz.cpl」と入力してから、[OK]を選択します。
[インストールされた更新プログラムを表示】を選択します。
[更新プログラムの一覧で、KB4461627を選択し、[アンインストール]を選択します。

ま、該当する更新プログラムを削除しろということなのだ。
新しいUpdateが入るたんびに障害を起こすなんて困ったもんですね。

気をつけてご対応ください。

 

それから、ピアtoピアの環境を構築してソフトを利用している場合や、ネッワークで共有フォルダーを参照し運用されているお客様では「ネッワークパスが見つからない 0x80070035 」だのと共有フォルダの参照ができない症状も起きていました。

共有設定は変わっていないのになぜ参照できないのだ、と悩んだことでしょう。

KB4480970 のセキュリテイアップデートが原因の様でした。

これも削除お忘れなく。

休み明け早々に隣町のお客様からも照会ありました。

 

KB4480970 適用後、問題が発生したパソコンについては、Microsoft社より公開された「KB4487345」を適用することで、問題解決ができた。

「KB4487345」を適用するには、問題になった KB4480970 更新プログラムを事前に適用する必要がある。